特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

自民・柳本氏「党信じて待っている」 大阪3区出馬巡り調整続く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
次期衆院選大阪3区への出馬表明の記者会見を急きょ延期したことを謝罪する自民党の柳本顕・元大阪市議=大阪市西成区で2021年10月9日午後6時10分、滝川大貴撮影
次期衆院選大阪3区への出馬表明の記者会見を急きょ延期したことを謝罪する自民党の柳本顕・元大阪市議=大阪市西成区で2021年10月9日午後6時10分、滝川大貴撮影

 次期衆院選に大阪3区での立候補を見送る公算が大きくなっている自民党の柳本顕・元大阪市議(47)が9日、大阪市内で記者団の取材に応じ、「党本部の対応を信じて任せている。対応を待っている状態だ」と述べ、衆院選に向けた自身の処遇について調整が続いていることを明らかにした。

 大阪3区では、公明党現職の佐藤茂樹氏(62)が立候補予定で、柳本氏が出馬すれば自公の選挙協力への影響は避けられないとの見方が両党で強まっていた。

 複数の自民関係者によると、比例単独候補としての擁立を含め、柳本氏の国政進出に向けた検討が行われているという。

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文659文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集