沼田の魅力、芸術で発信 アンバサダーに池田実穂さん 委嘱第1号、作品を活用 /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ヌマタ・アート・アンバサダー」となった池田実穂さん(左)と池田さんの作品=群馬県沼田市で2021年10月1日、庄司哲也撮影
「ヌマタ・アート・アンバサダー」となった池田実穂さん(左)と池田さんの作品=群馬県沼田市で2021年10月1日、庄司哲也撮影

 沼田市は芸術を使って市の発信力を高めようと、市内にアトリエを構える木版画家、池田実穂さん(42)=みなかみ町出身=に市で初めての「ヌマタ・アート・アンバサダー」を委嘱した。今後、池田さんの作品をさまざまな場面で活用する。

 池田さんは、東京学芸大大学院(美術教育専攻)を修了後、2009年からイタリアに渡り、カッラーラ美術学院を卒業、現地で木版画の創作活動を始めた。帰国して今年…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

あわせて読みたい

注目の特集