新型コロナ 第4波→第5波 子どもの感染者、2倍超 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大第5波となった7~9月、県内の子どもの感染者は第4波の3~6月と比べて、2倍以上に増えた。大半は無症状や軽症だが、中等症に悪化するケースもあった。感染症の専門医は「小児ではコロナとの闘いが始まったばかり」とし、感染再拡大に備えた地域医療体制の充実を訴えている。【井上元宏】

この記事は有料記事です。

残り1110文字(全文1261文字)

あわせて読みたい

注目の特集