特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

分配、与野党が議論 自民は賃上げで税優遇 立憲は富裕層課税強化

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=川田雅浩撮影
国会議事堂=川田雅浩撮影

 次期衆院選(31日投開票)を控え、与野党の政策責任者が10日のNHKの番組で所得分配を巡って議論を繰り広げた。自民党の高市早苗政調会長は、賃金引き上げに積極的な企業の税制を優遇する考えを示した。立憲民主党の泉健太政調会長は所得再分配の拡大に向け、大企業や富裕層への課税を強化し、格差是正を図るべきだと強調した。

 高市氏は岸田文雄首相が掲げる「成長と分配の好循環」に関し「安倍晋三元首相はベースアップを経済界に求める『官製春闘』で労働者への分配を目指したが、首相は税制で対応していく」と説明。泉氏は「富裕層や企業にたまっているお金を分配しなければいけない。分配が足りず、日本経済はうまくいかなかった」と述べた。

 公明党の竹内譲政調会長は、…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文630文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集