特集

台湾海峡緊張

中国と台湾の対立が先鋭化しています。日米をはじめ、ASEANや欧州も巻き込んだ対立の行方は。

特集一覧

台湾の蔡英文総統、中国念頭に「両岸関係の一方的変更、全力で阻止」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
辛亥革命を記念する双十節の祝賀式典で演説する蔡英文総統=台北市で2021年10月10日、岡村崇撮影
辛亥革命を記念する双十節の祝賀式典で演説する蔡英文総統=台北市で2021年10月10日、岡村崇撮影

 台湾の蔡英文総統は10日、辛亥革命を記念する双十節(「中華民国」の建国記念日)の祝賀式典で演説した。台湾への圧力を強める中国の習近平指導部を念頭に、「両岸関係については、現状維持が我々の主張であり、一方的な変更を全力で阻止する」と訴えた。

 台北市の総統府前で開かれた式典で、蔡氏は台湾海峡やインド太平洋地域での緊張が高まっていることに言及。「権威主義の拡大は、民主主義の価値を支持する世界中…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集