特集

熱海土石流

静岡県熱海市伊豆山地区で2021年7月3日、大規模な土石流が発生しました。26人が犠牲、1人が行方不明に。

特集一覧

熱海土石流「盛り土の責任追及を」 説明会、市と住民の意識に差

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「逢初川の復旧の方向性に関する説明会」であいさつに立つ熱海市の斉藤栄市長(正面奥)=静岡県熱海市桃山町で2021年10月9日午後1時6分、梁川淑広撮影
「逢初川の復旧の方向性に関する説明会」であいさつに立つ熱海市の斉藤栄市長(正面奥)=静岡県熱海市桃山町で2021年10月9日午後1時6分、梁川淑広撮影

 静岡県熱海市は9日、伊豆山地区で7月に発生した土石流が上流から海まで流れた「逢(あい)初(ぞめ)川の復旧の方向性に関する説明会」を市内の救世会館で開いた。逢初川の復旧・改修工事を行う県、上流に砂防ダムを新設する国交省も出席。住民側は流域の警戒区域の地権者185人が参加した。

 斉藤栄市長は「帰りたいと思う方が必ず帰れるようにするが、全ての方がそう…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

【熱海土石流】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集