ソフトバンク工藤公康監督が辞任の意向 成績不振、5度の日本一

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ソフトバンク・工藤公康監督=代表撮影
ソフトバンク・工藤公康監督=代表撮影

 プロ野球・ソフトバンクの工藤公康監督(58)が成績不振を理由に今季限りで辞任する意向を固めた。複数の関係者への取材で10日、明らかになった。7年目の今季はけが人が相次いだこともあり、ここまで54勝59敗の4位と低迷。日ごろから「勝敗は僕の責任」と語っていた。

 10日のペイペイドームでのオリックス戦…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集