特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

れいわ山本氏の出馬表明 立憲、共産が困惑 衆院東京8区

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
れいわ新選組の山本太郎代表
れいわ新選組の山本太郎代表

 れいわ新選組の山本太郎代表が次期衆院選で東京8区に立候補する方針を発表し、同区で新人を擁立していた立憲民主、共産両党が困惑している。政権交代を目標に掲げる立憲、共産、れいわはできるだけ候補を一本化する考えだが、立憲、共産との協議がまとまらないうちに山本氏が突然方針を発表したためだ。

 立憲の枝野幸男代表は10日、「(東京8区の立憲新人や支援者が)涙ぐましい努力を積み重ねてきたので困惑している」と埼玉県東松山市で記者団に述べた。また、共産幹部によると、共産側に山本氏から東京8区での出馬意向が事前に伝えられていなかったという。志位和夫委員長は11日の記者会見で「山本氏から一切、(一本化の)要請はなかった…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文759文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集