6人負傷の遊園地床抜け 兵庫県警が現場検証 業務上過失傷害の疑い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 兵庫県加東市黒谷の遊園地「東条湖おもちゃ王国」で10日午後2時過ぎ、木造5階建ての立体迷路「カラクリ迷宮のお城」3階の床が抜け、1~38歳の利用客の家族3組計7人が2階部分に転落した。このうち、いずれも東大阪市在住のパート従業員の女性(27)と男性会社員(24)が腰の骨折で重傷、7歳の女児を含む4人が軽傷を負った。兵庫県警加東署は11日午前から業務上過失傷害の疑いで現場検証を始め、詳しい事故原因を調べている。

 同園の担当者は報道陣に「現在、原因究明と被害者のケアに努めています。負傷されたお客様には心よりおわびとお見舞いを申し上げます」とコメント。11~14日は臨時休園することも発表した。

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文604文字)

あわせて読みたい

注目の特集