特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選・コロナ下の選択

「政治家は大変な現場見てないのでは」コロナで一変した家族/1

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスに感染した両親を看病していた自宅アパートを片付ける雄一さん。家族3人の暮らしはもう戻らない=東京都大田区で2021年9月23日、幾島健太郎撮影
新型コロナウイルスに感染した両親を看病していた自宅アパートを片付ける雄一さん。家族3人の暮らしはもう戻らない=東京都大田区で2021年9月23日、幾島健太郎撮影

 新型コロナウイルスの問題は私たちの生活に大きな影響を与え続けています。安倍・菅両政権は感染対策のほか、医療や経済などさまざまな分野で政策を打ち出してきたものの、生活が一変して苦境の中に身を置く人たちは多くいます。連載企画「衆院選・コロナ下の選択」では記者がさまざまな人や現場を訪ね、その声に耳を傾けます。全8回。初回はコロナ感染後になかなか入院できず、命を落とした男性と家族の思いを取材しました。厳しい状況が続く飲食店を取り上げる第2回は13日朝に掲載します。

この記事は有料記事です。

残り1889文字(全文2120文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集