特集

プロ野球ドラフト会議2021

プロ野球ドラフト会議が2021年10月11日に行われます。

特集一覧

風間球打「目標は沢村賞」 ソフトバンクから1位指名

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ソフトバンクから1位指名され、喜びを語る明桜高校の風間球打=秋田市で2021年10月11日、和田大典撮影
ソフトバンクから1位指名され、喜びを語る明桜高校の風間球打=秋田市で2021年10月11日、和田大典撮影

 11日に東京都内で開かれたプロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議で、明桜高(秋田市)の風間球打(きゅうた)投手(18)がソフトバンクから1位指名を受けた。系列のノースアジア大(秋田市)で記者会見した風間投手は「今まで関わってきた秋田の人たちは皆、優しかった。支えてもらってここまで来られた」と語った。

 風間投手は授業を終え、ノースアジア大の講堂に用意された会見場に制服姿で現れた。会議のテレビ中継が始まると、輿石重弘監督とともに緊張した表情でモニターを見つめた。1位でソフトバンクから指名されると小さくうなずいてホッとした表情を見せ、プロでの目標を「沢村賞」と宣言した。

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文723文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集