特集

プロ野球ドラフト会議2021

プロ野球ドラフト会議が2021年10月11日に行われます。

特集一覧

楽天、3人目の「銀ちゃん」誕生へ 三島南・前田銀治をドラ3指名

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
3位指名を受けた楽天の野球帽をかぶり、チームメートから祝福される前田銀治=三島市の三島南高で2021年10月11日午後6時36分、深野麟之介撮影
3位指名を受けた楽天の野球帽をかぶり、チームメートから祝福される前田銀治=三島市の三島南高で2021年10月11日午後6時36分、深野麟之介撮影

 プロ野球・楽天に3人目の「銀ちゃん」が誕生する。11日に行われたドラフト会議で、楽天が3位指名したのは静岡・三島南高の前田銀治外野手(17)。楽天には既に「銀ちゃん」として親しまれている銀次、炭谷銀仁朗という両ベテランがおり、トリオが実現するかもしれない。

 口を開けば純朴な少年だが、体格は身長182センチ、体重98キロと堂々たるもの。怪力、俊足の逸材として静岡では知る人ぞ知る存在で、今春のセンバツに21世紀枠で出場して全国デビューを果たした。初戦で鳥取城北に敗れたものの、右翼フェンス直撃の三塁打を放ち、一気にプロのスカウトの評価が上がった。

 「全球団OK」を表明していた前田だが、三島南高の稲木恵介監督(42)によると、楽天には内心、好印象を抱いていたようだ。担当スカウトから面談の際に早くも「銀ちゃん」と呼び掛けられていたという。

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文702文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集