連載

焦点

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

焦点

岸田首相、代表質問 分配策、踏み込めず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 衆院選(31日投開票)を目前にした11日の各党代表質問で、岸田文雄首相(自民党総裁)と立憲民主党の枝野幸男代表が「党首対決」を繰り広げた。首相は金融所得課税強化を先送りするなど自らが掲げる「新しい資本主義」の柱となる具体的な分配策を示さず、成長重視を前面に出す戦略に転じた。枝野氏らは首相の「ブレ」を批判するとともに、安倍・菅政権の「負の遺産」を攻め立てた。

この記事は有料記事です。

残り1976文字(全文2156文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集