連載

月刊パラリンピック

2020年東京へ向けて、障害者スポーツの祭典を目指す選手たちや特別なルールの競技などを特集します。毎月1回更新。

連載一覧

月刊パラリンピック

北京へ、準備手探り 日本障害者スキー連盟強化本部長・大日方邦子さん(49)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=内藤絵美撮影
=内藤絵美撮影

 来年3月に開催される北京冬季パラリンピックの開幕まで残り150日を切った。冬季競技は10月から本格的なシーズンを迎え、選手たちは最終調整に突入する。今夏に行われた東京パラリンピックの熱狂をいかにつなげていくか。日本障害者スキー連盟の強化本部長で、自身もアルペンスキー女子座位で計10個のメダルを獲得した大日方邦子さん(49)にチームの現状や展望、課題などを聞いた。【聞き手・生野貴紀】

 ――東京パラリンピックからわずか半年後の北京大会になりました。

この記事は有料記事です。

残り1447文字(全文1672文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集