魅力度ランキングを群馬・山本知事が批判「法的措置も検討する」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山本一太・群馬県知事 拡大
山本一太・群馬県知事

 民間調査会社「ブランド総合研究所」(東京都)が発表した2021年の「都道府県魅力度ランキング」で、群馬は44位(前回40位)だった。山本一太知事は12日の記者会見で「根拠の不明確なランキングで魅力がないという誤った認識が広がることは県民の誇りを低下させ、経済的損失につながる。内容を精査し、法的措置も検討する」と批判した。

 県は、調査手法の妥当性などを分析した結果、ランキングには「信頼性がない」と結論づけており、山本知事は12日の会見でも「毎年発表され、影響があると考えるとスルーしにくい。ランキングは非常にずさんで不正確だ」と指摘した。【妹尾直道】

あわせて読みたい

注目の特集