佐賀市長選 候補者の横顔 /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 任期満了に伴う佐賀市長選(17日投開票)が10日告示され、福岡県久留米市の医師、細川博司氏(61)▽元副市長の馬場範雪氏(60)▽弁護士の堤雄史氏(36)▽西九州大教授の田中豊治氏(73)▽元市地域振興部長の古賀臣介氏(58)▽元国交省職員の坂井英隆氏(41)=自民推薦=が舌戦を繰り広げている。6氏の横顔を紹介する。【高橋広之】(届け出順)

この記事は有料記事です。

残り1468文字(全文1640文字)

あわせて読みたい

注目の特集