特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

EU、初の環境債を発行 1兆5700億円調達 世界最大の発行額

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ブリュッセルの欧州委員会本部ビル=八田浩輔撮影
ブリュッセルの欧州委員会本部ビル=八田浩輔撮影

 欧州連合(EU)欧州委員会は12日、再生可能エネルギー関連事業など環境分野に使い道を限ったグリーンボンド(環境債)を初めて発行し、120億ユーロ(約1兆5700億円)を調達したと発表した。新型コロナウイルス危機の打撃を受けた加盟国の経済を立て直す復興基金の財源調達の一つとなる。欧州委によると、環境債としては世界最大規模の発行額。

 2026年末までに最大2500億ユーロの環境債を発行する予定で、EUのハーン欧州委員(予算・管理)は「今日の発行は力強いスタートとなった。EUを世界最大の環境債の発行元にする」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文738文字)

【気候変動】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集