特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

ミャンマー 訴追の大統領「国軍から体調不良での辞任迫られた」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ミャンマー国軍の2月のクーデターで拘束されたウィンミン氏=バンコクで2018年6月14日、ロイター
ミャンマー国軍の2月のクーデターで拘束されたウィンミン氏=バンコクで2018年6月14日、ロイター

 ミャンマー国軍による2月1日のクーデター前まで大統領を務め、その後扇動罪などに問われたウィンミン氏の公判が10月12日、首都ネピドーで開かれた。ウィンミン氏は「体調不良を理由に辞任するよう(国軍側から)迫られた」とクーデター当日の様子を証言した。AP通信などが報じた。

 弁護士によると、ウィンミン氏は2月1日早朝に部屋に押し入った国軍の将校2人から辞任を迫られた。「健康状態は良…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集