シロワニ赤ちゃん公開 「目がくりくり」 茨城・アクアワールド

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
公開用の水槽で泳ぎ出すシロワニの赤ちゃん=茨城県大洗町のアクアワールド大洗水族館で2021年10月12日、長屋美乃里撮影
公開用の水槽で泳ぎ出すシロワニの赤ちゃん=茨城県大洗町のアクアワールド大洗水族館で2021年10月12日、長屋美乃里撮影

 アクアワールド茨城県大洗水族館(大洗町)で12日、シロワニの赤ちゃんが一般公開された。繁殖の成功に続き、公開も日本の水族館で初めてという。

 赤ちゃんは6月17日に生まれた雌で、体長114センチ、体重9・6キロと、誕生時の2倍以上の重さに成長。飼育員が直接与えなくてもエサを食べられるようになり、状態が安定したと判断して公開に踏み切った。

 この日は体長を計測した後、公開用の水槽に移動。多くの来館者に見守られながら、落ち着いた様子で水槽内を泳いでいた。

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文470文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集