医療従事者に感謝 サプライズ花火 コロナ収束も祈願 栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
夜空に突如打ち上げられた花火=栃木県大田原市佐久山で2021年10月9日、湯浅聖一撮影
夜空に突如打ち上げられた花火=栃木県大田原市佐久山で2021年10月9日、湯浅聖一撮影

 栃木県大田原市佐久山を流れる箒(ほうき)川の岩井橋付近で9日夜、約300発の「サプライズ花火」が打ち上げられ、大輪の花が夜空を彩った。地元の商工団体が、新型コロナウイルス禍で2年連続中止となった納涼花火大会の代わりに、コロナの収束を祈願し、医療従事者に感謝しようと実施した。

 毎年8月に約5000発の花火を打ち上げ…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文324文字)

あわせて読みたい

注目の特集