難関の一つ、ハノーバー国際バイオリンコンクールで吉田南さん入賞

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ハノーバー国際バイオリンコンクールで入賞した吉田南さん 拡大
ハノーバー国際バイオリンコンクールで入賞した吉田南さん

 ドイツ・ハノーバー市で開かれていたハノーバー国際バイオリンコンクールの本選で10日(日本時間11日)、奈良県出身の吉田南さん(23)が入賞した。吉田さんは「権威あるコンクールで入賞でき、大変光栄」とのコメントを出した。同コンクールは難関の一つで、欧州音楽界の登竜門とされる。今回から本選に残った4人に順位を付けず、全員を入賞として発表している。

 吉田さんは桐朋女子高1年時に日本音楽コンクールで1位に選ばれ、その後、モントリオール国際音楽コンクールで3位に入賞。現在、米ボストンのニューイングランド音楽院に在学中。

 ハノーバー国際バイオリンコンクールでは、これまで神谷美千子さん、三浦文彰さんが優勝している。

あわせて読みたい

注目の特集