パラ・トライアスロン男子銀、宇田選手に「栄誉賞」 草津市 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
メダルを掲げる宇田秀生選手(右)と橋川渉市長=滋賀県草津市草津3の市役所で、菅健吾撮影
メダルを掲げる宇田秀生選手(右)と橋川渉市長=滋賀県草津市草津3の市役所で、菅健吾撮影

 草津市は13日、東京パラリンピックのトライアスロン男子(運動機能障害PTS4)で銀メダルを獲得した、草津市在住の宇田秀生選手(34)に市民スポーツ大賞「栄誉賞」を贈った。宇田選手は「スポーツを通じて僕のことやトライアスロンを知ってもらえる良い機会になれば」と話した。

 同賞は8月に新設され、宇田選手が初の受賞者となる。この日、市役所の玄関では職員や市民が宇田選手を拍手で迎えた。橋川渉市長は「私たちに夢と希望と感動を与えてくれた。草…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文543文字)

あわせて読みたい

注目の特集