芸備線利用促進 応援商品を企画 JR西と自治体 /岡山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 利用が低迷するJR芸備線の利用促進策を話し合うJR西日本広島・岡山両支社と広島・岡山両県、沿線の広島県庄原市、新見市による検討会議の第2回会合が、広島市東区であった。JRと自治体がそれぞれ、秋の行楽シーズンに向けた利用促進への取り組みを報告した。

 JR側は臨時列車の運行や、買い物客らの利便性向上の…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文259文字)

あわせて読みたい

注目の特集