小学1・2年対象 英語の授業を開始 長門全11校 /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
タブレット端末から流れる英単語を聞き取って発音する仙崎小の児童
タブレット端末から流れる英単語を聞き取って発音する仙崎小の児童

 長門市内の全11小学校で、1、2年生を対象にした英語の授業が始まった。2020年度から小学5、6年生で外国語が必修化されたことを受け、児童が英語教育になじめるようにする狙いで、英語教育を手がけるECC(本社・大阪市)の教材を使う。

 仙崎小で13日にあった最初の授業では、2年生約40人が電子黒板に映…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文365文字)

あわせて読みたい

ニュース特集