3R推進月間 没後10年、マータイさんをしのぶ 「世界資源研究所」副理事長・長女のワンジラさんに聞く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <MOTTAINAI 地球環境の未来を考える>

環境守るには教育が重要

 故ワンガリ・マータイさんが提唱したMOTTAINAIキャンペーンについて、長女で環境シンクタンク「世界資源研究所」副理事長のワンジラ・マタイさん(49)に書面でインタビューした。【聞き手・七井辰男】

 ――MOTTAINAIキャンペーンをどのように評価しますか。

 感謝や尊敬の心を持って資源を有効活用するという画期的で先見的な理念を持ったキャンペーンで、誇りに思っています。この「もったいない」というメッセージこそが今、人類が地球に対する共通の責任を果たすべきだという中核となる言葉であり、今まで以上に必要とされていると思います。この精神を世界中が受け入れ、気候危機のグローバルな処方箋となることを期待しています。

この記事は有料記事です。

残り1178文字(全文1520文字)

あわせて読みたい

注目の特集