特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

改憲めぐり「選挙だけで3分の2確保は無理がある」 岸田首相会見

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院の解散後、記者会見をする岸田文雄首相=首相官邸で2021年10月14日午後7時5分、竹内幹撮影 拡大
衆院の解散後、記者会見をする岸田文雄首相=首相官邸で2021年10月14日午後7時5分、竹内幹撮影

 岸田文雄首相は14日夜の記者会見で、衆院選で与党として憲法改正の国会発議に必要な3分の2の議席を目指すのかと問われ、「いろいろな争点があり、憲法改正だけで選挙をやるわけではない。選挙だけで3分の2を確保するという考え方には、無理があるのではないか」と述べた。

 首相は「改憲に理解のある方(候補者)にたくさん当選していただくのはもちろん大事だ」とした上で、「選挙プラス、国会などの丁寧な議論をすることにより、結果として国会の3分の2を確保するのが、あるべき考え方だ」と語った。

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集