山口FG、吉村前会長に取締役辞任勧告 元トップに異例の決議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山口フィナンシャルグループの本社=山口県下関市で2021年10月14日午後1時58分、植田憲尚撮影 拡大
山口フィナンシャルグループの本社=山口県下関市で2021年10月14日午後1時58分、植田憲尚撮影

 山口フィナンシャルグループ(FG)の会長兼最高経営責任者(CEO)だった吉村猛氏が事実上解任された問題を巡り、同社は14日、臨時取締役会を開き、吉村氏への取締役辞任勧告を決議したと発表した。銀行の元トップへの辞任勧告は異例。

 吉村氏は自身が進めようとした新銀行事業がきっかけで、6月25日の株主総会後の臨時取締役会で会長兼CEOへの再任を否決されていたが、取締役としては残っていた。また同社は今後、臨時株主総会を開くことも明らかにした。【植田憲尚】

あわせて読みたい

注目の特集