EU、ガスの共同購入検討 エネルギー価格高騰で対応策

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
欧州連合(EU)の行政執行機関「欧州委員会」本部ビル=ベルギー・ブリュッセルで2019年11月20日、八田浩輔撮影
欧州連合(EU)の行政執行機関「欧州委員会」本部ビル=ベルギー・ブリュッセルで2019年11月20日、八田浩輔撮影

 欧州連合(EU)欧州委員会は13日、域内で深刻化するエネルギー価格高騰への対応策を発表した。天然ガス価格の急騰を抑えるため、加盟国によるガスの共同購入などを検討するとしている。

 短期的には、給付金や減税など貧困層への緊急支援を提案。中期的にはガス共同購入の潜在的なメリットを検討する。再生可能エネル…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

あわせて読みたい

注目の特集