首と額に切り傷、83歳死亡 同居51歳息子を逮捕 大阪・高槻

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府警本部 拡大
大阪府警本部

 14日午前8時5分ごろ、大阪府高槻市の民家で、住人で無職の男性(83)が1階の和室で頭から血を流して亡くなっているのが見つかった。捜査関係者によると、男性の首と額に切られたような痕があった。府警高槻署は府内の交番に出頭した同居の長男(51)を殺人容疑で逮捕した。容疑を認めているが、意味の通らない供述もしており、同署が刑事責任能力を慎重に調べている。

 高槻署によると、男性は長男と妻の3人暮らし。警察官が駆けつけた際、長男は自宅にいなかったが、約1時間後に大阪府寝屋川市内の交番に1人で出頭。「父を殺した」と説明したという。府警が詳しい経緯を調べている。【郡悠介、木島諒子、清水晃平】

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集