連載

松喬日和

落語家の笑福亭松喬さんによるコラム。月1回掲載します。

連載一覧

松喬日和

ちょろちょろと動く祝日 「山の日やめてネズミの日にせい!」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
困った表情をする落語家の笑福亭松喬さん=大阪市北区で2021年6月29日、菱田諭士撮影
困った表情をする落語家の笑福亭松喬さん=大阪市北区で2021年6月29日、菱田諭士撮影

 中学入学の祝いに買ってもらったラジオ。深夜放送を聴くのが何よりの楽しみでした。笑福亭仁鶴師匠の「初天神」を聴いたのがきっかけで噺家(はなしか)になりました。それとは別に漫才も大好きでした。特に好きだったのは人生幸朗・生恵幸子のご両人。歌謡曲から若者主体のニューミュージックに変わりつつある昭和40、50年代、人生幸朗じいちゃんが理不尽な歌詞をぼやきます。

 井上陽水の「東へ西へ」 ♪昼寝をすれば夜中に 眠れないのはどういう訳だ

 「昼寝すなバカ者!」

 松山千春の「窓」

 ♪空の青さはわかるけど 空の広さがわからない

 「当たり前じゃ! 長生きせえよ。デパートのエスカレーターの数かぞえてんのんお前やろ」

 と大爆笑を誘います。

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文990文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集