新しい資本主義実現会議、女性が半数 政府設置、月内にも初会合

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
岸田文雄首相
岸田文雄首相

 政府は15日、岸田文雄首相が掲げる成長と分配の好循環を具体化する「新しい資本主義実現会議」を設置した。有識者メンバーは、人工知能(AI)関連を手掛けるシナモン社長最高経営責任者(CEO)の平野未来氏ら15人。ほぼ半数の7人を女性が占めており、女性活躍や多様性をアピールする狙いもありそうだ。早ければ月内に初会合を開く。

 会議は、新型コロナウイルス収束後の社会の開拓も踏まえ、新しい資本主義の実現を目指す。年内にも中間報告を、来年6月ごろまでに報告書を取りまとめる予定だ。

 新しい資本主義実現本部(本部長・首相)を設置し、その下で新会議を開催する。これまでの成長戦略会議は廃止する。首相が議長を務め、山際大志郎経済再生担当相と、松野博一官房長官が副議長を担う。

 有識者メンバーは…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文793文字)

あわせて読みたい

注目の特集