特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

ファーストの会、衆院選での候補者擁立を断念 公示日早まり判断

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国政新党の党名「ファーストの会」を発表する地域政党「都民ファーストの会」の荒木千陽代表=東京都千代田区で2021年10月3日午後2時2分、宮間俊樹撮影
国政新党の党名「ファーストの会」を発表する地域政党「都民ファーストの会」の荒木千陽代表=東京都千代田区で2021年10月3日午後2時2分、宮間俊樹撮影

 地域政党「都民ファーストの会」が国政進出を目指して設立した政治団体「ファーストの会」は15日、今回の衆院選での候補者擁立を見送ると発表した。東京都内の小選挙区を中心に候補者を立てるとして、インターネットで候補者を公募していた。

 代表の荒木千陽都議は15日、「異例ともいえる戦後最短の日程で公示日が早まったことなどを受け、都民の期待に沿う戦いは難しいと判断し、次の国政選挙に向けて取り組んでいく」とのコメントを公表した。取材には「(候補者公募に対して)多くの方々に応募していただ…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文598文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集