特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

自民、群馬1区は中曽根氏、山口3区は林氏に 衆院選2次公認

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党本部=東京都千代田区で
自民党本部=東京都千代田区で

 自民党は15日、衆院選(19日公示、31日投開票)の2次公認を小選挙区6人、比例代表29人の計35人に出すと発表した。東京15区は2人を推薦する。自民系候補が競合していた5選挙区と2空白区を解消し、自民党の公認候補予定者は計330人となった。

 新たに小選挙区で公認を得たのは、伊東良孝=北海道7区▽中曽根康隆=群馬1区▽高麗啓一郎=大阪8区▽林芳正=山口3区▽原田義昭=福岡5区▽北村誠吾=長崎4区――の6氏。カジノを含む統合型リゾート(IR)汚職事件で離党した秋元司氏が出馬を目…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文603文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集