特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

旧民主対決東京18区 長島昭久氏、菅直人氏が街頭演説で火花

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院解散翌日から街頭演説を行う衆院選立候補予定者(中央)=東京都府中市で2021年10月15日、佐々木順一撮影
衆院解散翌日から街頭演説を行う衆院選立候補予定者(中央)=東京都府中市で2021年10月15日、佐々木順一撮影

 衆院解散から一夜明けた15日、立候補予定者らが活動を本格化させ、事実上の選挙戦がスタートした。いずれも前職で自民党の長島昭久・元副防衛相(59)と、立憲民主党の菅直人元首相(75)による激戦が予想される東京18区では、両陣営がそれぞれ街頭に立って政策を訴えた。

 長島氏は同日午前、東京都府中市の京王線府中駅近くで河野太郎・自民党広報本部長とそろって街頭演説し、市民らが足を止めて演説を聞いた。旧…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集