岸田首相、徴用工など韓国に適切な措置要求 文大統領と電話協議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
岸田文雄首相(左)と韓国の文在寅大統領
岸田文雄首相(左)と韓国の文在寅大統領

 岸田文雄首相は15日夜、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と就任後初めて電話協議した。元徴用工や元慰安婦を巡る問題で「日韓関係は非常に厳しい状況にある」と指摘し、韓国側に適切な措置を取るように強く求めた。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応で、日韓間や日米韓3カ国の連携を強化することで一致した。首相は協議後、記者団に「日韓の意思疎通はしっかりと続けなければいけない…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

あわせて読みたい

注目の特集