米財務長官、国際金融機関に説明責任要求 世銀報告書の不正疑惑

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
IMFのゲオルギエワ専務理事(左)とイエレン米財務長官=ワシントンで7月、IMF提供・共同
IMFのゲオルギエワ専務理事(左)とイエレン米財務長官=ワシントンで7月、IMF提供・共同

 イエレン米財務長官は14日、国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事による報告書不正操作疑惑を巡り「国際金融機関は説明責任を強化し、不正行為を防止する強力な行為がなければ信頼が低下するだろう」との見解を表明した。

 米首都ワシントンで開かれている国際通貨金融委員会(IMFC)と世界銀行・IMF合同開発委員会に向けて声明を出した。…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文290文字)

あわせて読みたい

注目の特集