米上院で「GAFA」規制案 自社サービス優遇を禁止

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 GAFAと呼ばれる米国のグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・コム各社のロゴマーク(共同)
 GAFAと呼ばれる米国のグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・コム各社のロゴマーク(共同)

 米上院の与野党議員は14日、グーグルやアップルなど「GAFA」と呼ばれる米巨大IT企業への規制を強める反トラスト法(独占禁止法)改正案を提出すると発表した。大規模なプラットフォームを展開する巨大IT企業が、自社サービスを優遇することを禁じる。

 規制論議を主導する民主党のクロブシャー上院議員らが発表…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文273文字)

あわせて読みたい

注目の特集