米マクドナルドが代替肉バーガー 11月から試験販売、米国で初

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 米マクドナルドの「代替肉」を使ったハンバーガー(同社提供・共同)
 米マクドナルドの「代替肉」を使ったハンバーガー(同社提供・共同)

 米マクドナルドは14日、植物性タンパク質を原料とする「代替肉」のパティを使ったハンバーガーを試験販売すると発表した。11月3日から期間限定で、カリフォルニア州やテキサス州などの8店舗を対象に実施する。

 代替肉の米新興企業ビヨンド・ミートと提携して開発した。パティにはエンドウ豆やジャガイモ、米が含ま…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文258文字)

あわせて読みたい

注目の特集