ロシア副首相2人、択捉島訪問 岸田政権下で初、日本をけん制か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 記者会見する茂木外相=15日午前、外務省
 記者会見する茂木外相=15日午前、外務省

 ロシアのグリゴレンコ副首相兼官房長官とフスヌリン副首相が15日、北方領土の択捉島を訪問した。ロシア要人の北方領土訪問は7月のミシュスチン首相以来。岸田政権下では初の訪問で、日本側をけん制する狙いがありそうだ。

 茂木敏充外相は15日、日本政府がロシア側に「北方領土に関する日本の一貫した立場と相いれず…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

あわせて読みたい

注目の特集