モスクで爆発、33人死亡 集団礼拝中か アフガニスタン

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
15日、爆発があったイスラム教シーア派のモスク=アフガニスタン・カンダハルで、ゲッティ共同
15日、爆発があったイスラム教シーア派のモスク=アフガニスタン・カンダハルで、ゲッティ共同

 アフガニスタン南部のカンダハルにあるイスラム教シーア派のモスク(礼拝所)で15日、爆発があった。ロイター通信は、少なくとも33人が死亡し、73人が負傷したと伝えた。金曜日の集団礼拝中で、多数の信者が集まっていたとみられる。

 AP通信は目撃者の話として爆発は4人による自爆テロで、2人が検問所で爆発物…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文317文字)

あわせて読みたい

注目の特集