特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪府、24日にも飲食店の酒提供と時短解除 感染減少続くなら

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府の吉村洋文知事=石川将来撮影
大阪府の吉村洋文知事=石川将来撮影

 大阪府の吉村洋文知事は15日、新型コロナウイルス対策で府内の飲食店に要請している営業時間短縮や酒類提供制限について、感染減少傾向が続いた場合、早ければ24日に解除する考えを明らかにした。人数制限は継続する方向。現在の営業制限は31日までの予定で、1週間前倒しで解除される可能性が出てきた。実現すれば、府内の飲食店がほぼ通常の営業に戻るのは約11カ月ぶりとなる。

 大阪府内では緊急事態宣言の解除後、10月1日から府の第三者認証制度の基準を満たす飲食店に限り、午後9時までの営業や同8時半までの酒類提供を認めている。認証外の店でも午後8時まで営業可能だが、酒類の提供はできない。

この記事は有料記事です。

残り872文字(全文1160文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集