特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

ASEANの温室ガス削減支援 政府、排出量算出の指針策定へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
環境省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影
環境省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国の温室効果ガス排出削減を支援するため、日本政府が事業者ごとの排出量算出のための共通ガイドライン策定に乗り出す。ASEAN諸国の排出量を「見える化」し、日本企業のサプライチェーン(供給網)全体の排出量も把握しやすくして「ESG(環境・社会・企業統治)投資」を呼び込む狙いがある。

 今月末から英国グラスゴーで開催される国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で骨子案を公表し、2022年夏ごろの策定を目指す。

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文715文字)

【気候変動】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集