特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

三重、岐阜で時短解除 「最高の夜」「胸いっぱい」 第6波警戒も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
居酒屋でビールや料理を楽しむ利用客=岐阜市で2021年10月15日午後7時16分、熊谷佐和子撮影
居酒屋でビールや料理を楽しむ利用客=岐阜市で2021年10月15日午後7時16分、熊谷佐和子撮影

 三重、岐阜両県は15日、新型コロナウイルス対策として一部地域で実施していた飲食店への営業時間短縮要請を解除した。コロナ禍前の日常の復活を期待し、事業者や利用客からは歓迎の声が上がる一方、感染再拡大を警戒する声も聞かれた。

 三重県は緊急事態宣言が解除された今月1日以降も、「リバウンド阻止重点期間」として14日まで四日市、鈴鹿、亀山、津の4市の飲食店に午後8時までの営業時間短縮を要請してきた。

 津市のダイニングバー「Dining交」に来ていた奈良県のフリーターの女性(21)は「14日の夜に津市の知人宅に遊びに来たが、街が暗くてびっくりした。でも今日は午後8時を過ぎても店が開いていてうれしい。最高の夜です」と笑顔を見せた。バーの女性経営者(38)は「時短解除になって最初のお客さん。楽しく飲んでいる姿を見ると、胸がいっぱいになります。ありがたい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文1013文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集