特集

サッカー日本代表

ワールドカップ2022カタール大会出場を目指すサッカー日本代表。代表戦のテキスト速報や最新のニュースをお届けします。

特集一覧

本田圭佑「Jリーグの方がレベル高い」 リトアニアリーグの実像は

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
W杯に3大会連続で出場した本田圭佑=ロシア・エカテリンブルクで2018年6月24日、長谷川直亮撮影
W杯に3大会連続で出場した本田圭佑=ロシア・エカテリンブルクで2018年6月24日、長谷川直亮撮影

 「Jリーグの方がレベルは高い」――。サッカー元日本代表、本田圭佑(35)はデビュー戦でゴールを決めると、持ち前のはっきりとした物言いで言い切った。9月に海外で8カ国目となるリトアニアの1部スドゥバと今季終了までの契約を結んだ。サッカーファンにとってなじみの薄いリトアニア。一体どんなリーグなのか? プレー経験のある元選手に聞いた。

 「みそ汁を飲みながらスマホでニュースを見ていたら、噴き出しそうになりました。そのくらいの驚きでした。リトアニアに、あのクラスの選手が移籍するのは聞いたことがなかった」

 そう語る丸山龍也さん(29)は2015年から同国2部のFKタウラス・タウラゲで1シーズンを過ごし、主にFWとして約30試合に出場した。欧州のビッグクラブへの移籍を目指し、夢を追う若手が各国から集まっていたという。Jリーグの経験がない丸山さんが「あのクラス」と驚いたのと同様に、地元メディアは「スドゥバはリトアニアサッカー界の天地を揺るがした。リーグの歴史上、最も…

この記事は有料記事です。

残り1376文字(全文1808文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集