特集

クックパッドニュース

クックパッド株式会社の食や暮らしのトレンド情報サイト「クックパッドニュース」からの提供記事を掲載しています。

特集一覧

クックパッドニュース

外はカリッ&中はふわふわ!大きな「カステラパンケーキ」をフライパンで作るワザ

情報提供クックパッド 利用規約

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

【麦ライスのおうちで簡単!プロのワザvol.6】SNSで発信する、超絶便利なお料理のワザが大人気の麦ライスさん。ご家庭でもすぐに使えて、Twitterでも人気を博したテクニックを紹介していきます。

あこがれの厚みのあるパンケーキを焼きたい!

フライパンでどーんときれいなパンケーキを焼けたらいいな、とあこがれることはありませんか? ただ、焼きムラができてしまったり、ひっくり返すのが大変だったりと、ちょっと難しさを感じてしまうもの。SNSで人気の麦ライスさんに、プロのワザを活かしたぶ厚い「カステラパンケーキ」の作り方を発信していたので、お話をお聞きしました。

卵と牛乳の"泡だて"がポイント!

市販のホットケーキミックスで、ここまでふんわり大きなパンケーキが焼けるのは驚きですが、どんなコツがあるのでしょうか。

麦ライスさん:「卵と牛乳をしっかり泡立てるのがポイントです。とはいえ、牛乳が混ざっているとメレンゲのようにはなりませんので、あくまで表面的な泡程度で問題ありません。 泡立て方のコツは、ボウルを傾けてホイッパーをぐるぐる回さず、同じ場所を左右行き来するようにするとうまく泡立ちます

A58e055dcc696887280318bcb92e3ad0 なるほど、こういうことですね!

麦ライスさん:「そして、片面が焼き終わりひっくり返す時に蓋を外しますが、その際に蓋の水滴が落ちてシミになってしまうことが多いので気をつけましょう。ここをクリアすれば、まっさらできれいな焼き色にできますよ!また、使用する粉は150g〜200gで、フライパンは20cm〜24cmのものを使用すると理想的。厚みのある大きなカステラパンケーキが焼けます!」

ところで、プロのシェフである麦ライスさんが、ある意味庶民的なこの「カステラパンケーキ」のレシピ公開されたのはどんなきっかけだったのでしょうか。

麦ライスさん:「パンケーキって、1枚ずつ小分けで焼くのが大変ですよね。料理人としての知識を活用して、1枚で大きくきれいに焼ける方法を考えました。完全にオリジナルの焼き方なので、ぜひマネして作ってみてほしいです」

麦ライスさんのSNSでの発信を見て、実際に作った方も多いようですね。

麦ライスさん:「はい!フォロワーさんからは、『1枚で数人分焼けるから簡単で助かる!』、『お店のようなホットケーキが焼けて嬉しい!』、『子どもが喜んでたくさん食べてくれた!』など、コメントをいただきました。多くの方に成功体験をしていただけるのは嬉しいですね」

眺めているだけでも幸せな気持ちになれそうな、大きくきれいなカステラパンケーキ。ぜひ皆さんもおうちで作ってみてください。


麦ライスさん

3b114e4b27ed38d21b679e33f4820a00 趣味の食べ歩きから次第に自分で料理を始め、さらに料理熱が高じてプロの道へ。現在は都内のレストランシェフ。本業の一方で、Twitterでは料理初心者でも簡単に再現できる料理テクを紹介して大人気に。
「本業に負けないぐらい楽しんでやっています(笑)」とは本人談。

Twitter:麦ライス@簡単レシピ&料理テク(@HG7654321)
Instagram:麦ライス/簡単レシピ(@hg.7654321)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集