10月連ドラ記者座談会/上 日本沈没のリアル感 SNS社会のホラー/弱視の女性と不良の恋

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本沈没(TBS系)
日本沈没(TBS系)

 10月に始まった秋の新作ドラマを見た記者による座談会を2週にわたって掲載する。前半に取りあげる5作品のうち、高評価を得たのはTBS系「日本沈没」と日本テレビ系「真犯人フラグ」の2本だった。

 ――高評価だったTBS系「日本沈没」は、環境省官僚の天海啓示(小栗旬)が、日本沈没の危機に立ち向かうストーリーで、視聴率も高かった。

 M 小栗、松山ケンイチ、香川照之といった豪華な顔ぶれが熱演を見せてくれる。御用学者が政府の都合のいいように誘導するのも、現実に共通してリアル。

この記事は有料記事です。

残り1620文字(全文1854文字)

あわせて読みたい

注目の特集