マウンテンバイク「公認」コース 野山を疾走、愛好者に人気 大多喜の廃道活用 /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
試乗用のマウンテンバイク=千葉県大多喜町で
試乗用のマウンテンバイク=千葉県大多喜町で

適度な勾配、多彩な路面……大多喜の廃道活用

 野山の未舗装道路を駆けることが醍醐味(だいごみ)のマウンテンバイクの「公認」コースが今夏、大多喜町に開設された。登山者ら歩く人と交錯する危険から自転車の乗り入れが規制される山道やハイキングコースが多い中で、気兼ねなく走れるコースとして愛好者に注目され始めている。【金沢衛】

 「TIPSTAR DOME CHIBA」(千葉JPFドーム・千葉市中央区)など全国で公営競輪事業を手がけるJPF(旧日本写真判定・東京都千代田区)が、社会貢献を目的に同町の旧総元小校舎を借りて今春設立した「SDGs大多喜学園」が設置した。山林に囲まれた町内には廃道となった農林道が多く残っている。こうした道は適度な勾配があるうえ、草地や岩盤、砂利など路面状態もさまざまで、凹凸のある太いタイヤで多少…

この記事は有料記事です。

残り560文字(全文918文字)

あわせて読みたい

ニュース特集