三軒茶屋で大道芸フェス きょう・あす、屋内外で開催 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「三茶de大道芸」のキャラクター、サンチャ(右)とダイド=世田谷パブリックシアター提供
「三茶de大道芸」のキャラクター、サンチャ(右)とダイド=世田谷パブリックシアター提供

 東急田園都市線・三軒茶屋駅周辺を会場とするイベント「世田谷アートタウン『三茶de大道芸』」(実行委員会、せたがや文化財団など主催)が16、17日に開催される。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大道芸は昨年に続き屋内での公演に限られるが、スタンプラリーや写真展示が三軒茶屋の街に彩りを添える。

 「三茶de大道芸」は毎年10月の第3土、日曜に開かれ、今年で25回目。商店街などの協力を得て、例年なら約10カ所の野外会場で30~40組の国内外のアーティストが大道芸を披露し、訪れる人々を沸かせてきた。しかし、昨年はコロナ禍を受けて開催方式を見直さざるを得ず、見物客の密集状態が発生することを避けるため…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文749文字)

あわせて読みたい

注目の特集