用具で知る立山信仰 銅錫杖頭など展示 県立山博物館 /富山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
6年ぶりに県内で公開された重要文化財「銅錫杖頭」=立山町芦峅寺の県立山博物館で2021年10月5日、青山郁子撮影
6年ぶりに県内で公開された重要文化財「銅錫杖頭」=立山町芦峅寺の県立山博物館で2021年10月5日、青山郁子撮影

 富士山、白山とともに「日本三霊山」と称される立山。平安以降の立山信仰の歴史を紹介する特別企画展「霊山立山 天空への祈り」が11月7日まで、立山町芦峅寺の県立山博物館で開かれている。

 立山信仰は、日本の山岳信仰の中でも、宝満山(福岡県)などに次いで4番目に古いとされる。同展では2020年3月に160点が国指定重要有形民俗文化財に追加指定された「立…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

あわせて読みたい

注目の特集