「北部九州は重要地域」 陸自 第4師団長が就任会見 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「特に九州の土地に対する愛着は強く感じている」と記者会見で述べた腰塚師団長
「特に九州の土地に対する愛着は強く感じている」と記者会見で述べた腰塚師団長

 北部九州4県の防衛、警備を担う陸上自衛隊第4師団の師団長に就任した腰塚浩貴陸将(55)は15日、春日市の福岡駐屯地で記者会見を開いた。度重なる北朝鮮のミサイル発射実験などを引き合いに「我が国を取り巻く安全保障環境は厳しさを増す一方だ」との認識を示し「北部九州は中国大陸、朝鮮半島に近接し地政学的に極めて重要な地域。関係諸機関と連携を図りながら緊張感を持って臨みたい…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

あわせて読みたい

注目の特集